FC2ブログ

【2019】 信越五岳トレイルレース レポ-4

笹ヶ峰グリーンハウス(65km)~ゴール

牧場を抜けトレイルを抜けると笹ヶ峰ダムに出る
以前はこのあたりにあった建物がエイドだった
ダムの橋を渡ると階段 そこからはキレイな夕日が心に染みた
あと少しで夜間トレイル 階段を上りきるととWSの西登山道入口まで
走れるトレイル この辺りでライト点灯

昨年はWSの西登山道入口から戸隠エイドまでの17kmはドロドロぐちゃぐちゃの泥んこトレイル
泥濘にはまっては足をとられ身動き取れなくなり 足を削られると
嫌~な記憶しかなく 今年もそれを覚悟していたが
多少の泥濘はあったものの今年のトレイルは最高に良い状態でサクサクと進めた
あ~ぬかるんでないって こんなに幸せなのね~♪

大橋林道(80km) IN 14:14:56
昨年は13:31:27  1時間17分遅い到着

お次は戸隠エイド パワースポットの戸隠神社を抜ける
石段や板が敷かれている場所もあり 滑りやすいので慎重に進む

今年はエイド手前で少しコースが変わって牧場を迂回し距離が0.8km延びたが
このルートが本当に素敵で石川さんが
「戸隠山とこれから向かう瑪瑙山の展望がキレイ!」とおっしゃる通り
それに加え月とのコントラストでもうウットリ癒された

戸隠スキー場(92km) IN 16:46:54
昨年は16:11:40 約35分遅い到着

ここでは名物のそば! 最高に美味しい これは参加するからには絶対食べないとね♪
そば湯も用意されていたのでゆっくりと堪能
昨年よりは足も動いて走れるところはゆっくりだけど走れていたが
さすがに大腿四頭筋のハリが少し気になっていたので
マッサージステーションが待ちなしで受けられることで軽く脚を解してもらった
ここでの滞在 約15分

残るは瑪瑙山 もう心を無にしてモクモクと登るしかない
登りきると下り なかなかの急登で石もゴロゴロと足裏ガンガン響く
昨年はこの下りも全く走れなかった今年は遅いながらも走れてる

この辺りから度々ボッチトレイル 後ろに付かれるのは苦手だけど
前後誰もいないと少し不安でもあるが この静寂嫌いでもない(笑)
迷わないよう慎重にマーキングを見落とさないように進む

飯網山登山口(102km) IN 19:38:48
昨年は19:57:06 ここで逆転!(笑)

残り8km 後は林道のみ
最後はきっちりと走りたかった 走らないといけないのに
上りになるとついつい歩いてしまう パワーウォーク+走りでガシガシ進む
110kmのペーサーをつけてる選手を見ると なんだか負けたくないって
気持ちが沸いてきて 元気になる (私、性格悪っ!!) 

残り1.8kmです! ボランティアの方の声援に
最後は真面目に走る 走る(笑) 
ゴールらしき明かりとアナウンスの声が遠くに聞こえ
林道を右に曲がればゲレンデを少し下ってゴールだ

のはずが まさかの左に迂回の誘導

ん? あれっ?
ここにきてまさかの迂回かーーーい

またひと上りさせられたりするのか?
と思ったら ゴールゲートが見えた! 
ヒャッホー言いながら 応援の方々にお手々フリフリ愛想振りまきながら
あと少しでゴール の前に
周りから「ライトライト」「消して~」との指摘
カッコよく飛び込むつもりが
あたふたあたふた ライト消しながらのなんとも情けないゴールとなってしまいましたとさ

まあ 私らしいかな。。。

ちなみに飯網山登山口~ゴールまで昨年は1時間15分 今年は59分
もう少し頑張れなかったのか? 
また来年リベンジ? いやもう卒業か? 今度はマイル?
んーーーーっ 今は何も考えられない

レポ あと一回だけ 書きます

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment