青天の霹靂 ~えっ!!信越五岳エントリー×なの~~~

ゼロ関門突破したと思った 信越五岳トレイルランニングレース2013


人気の大会 まさかエントリーできるとは思ってもいなかったので


RUNNETで「エントリー完了しました」の画面を確認したときも


半信半疑で 本当にできたのか MYページを確認 「エントリー完了」になっていた


帰宅してから メールチャック

 

「大会エントリーが完了しました」との ランネットからのメールを確認


もうこれは エントリーできたと思っていた 


おっとと当日はどうしようか 話し盛り上がってたのに


昨日 帰宅してから メールをチェックしていたら


またまたランネットからのメール 内容を確認すると



「エントリーの注意事項に記載させていただいておりますように、「ご入金」
先着順の定員に達したため、大変恐縮ですがご入金いただきました金額
を全額ご返金させていただきます。
当初は大会事務局より500円を差し引いてのご返金を予定しておりましたが、
今大会においてはアールビーズより全額返金させていただきます。」



はっ?????????????????????????????


これって エントリー✖ だってことよね あへへ


天国から地獄 まさに 青天の霹靂


大会HPに 28日アップされた「エントリー締切と出場者確定のお知らせ」確認すると


12:08までに入金処理が確認されたみなさまはエントリーが完了となりますと書いてある


私がエントリー完了し 時計を確認したのが12:10


はあ~ε=(・д・`*)


こんなことってあるのねwww



出場するのは私ではなく オットなのに かなり凹んでる


何故か 今週末の湘南国際マラソンのエントリーも不安になってきた


まさに 今 負のスパイラル状態




(Д)うががががががが






スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

ゼロ関門突破!!

今日は正午から 信越五岳トレイルランニングレース2013 110kmのエントリー


12時キッカリ PCにアクセス


12時10分にエントリー完了~ (≧ο≦)人(≧V≦)ノ



といっても 出場するのは オットです



私の仕事は1日中 パソコンを使っているので


営業マンのオットの代わりにエントリー合戦に参戦


12時キッカリにランネットにアクセス


いや~ 緊張した~


必要事項を入力する時は 間違いがないよう心臓バクバク 手が震えたよ~



私もエントリーしたかったけど トレイル110kmを完走するには 


まだまだ実力不足 なので今回はボランティアで参加します


当日は 全力で応援したいと思います おじぎ

ホーム  次のページ »

玄倉~ユーシン~塔ノ岳~大倉に行ってきた

昨日は6月に出場する大会の試走の後


ユーシンから塔ノ岳に登り


帰りは二俣分岐から小丸尾根~西山林道~大倉に下りました



玄倉までは新松田駅からバス この日ラッキーにも臨時バスが出たので


予定よりも 早めに玄倉に到着


玄倉に着き まずは大会コースでもある秦野峠林道へ



走りつづける RUN ニャー-1

ずっ~とこんな感じの坂道だったので 


1キロ程上って玄倉へUターンしユーシンへ


ユーシンへの道のりも相変わらずのロード


でもまわりの景色と 渓谷沿いを走るので川のせせらぎの音が心地いい


走りつづける RUN ニャー-5


途中の玄倉ダムは水が碧くてビックリ
走りつづける RUN ニャー-2  

写真はあまり碧さが引き立たないけど実際はもっとキレイです



下の写真は熊木ダムに貯まった碧い水

あまりキレイに撮れていないのが残念
走りつづける RUN ニャー-3

相変わらず 道はコンクリート


しばらくすると砂利道に
走りつづける RUN ニャー-4

途中 370mほどの真っ暗なトンネルを抜けたり


ダムの碧い水に感嘆しながら ユーシンまで約9.5km


あっ 100%ロードかな?!


あれートレイルじゃないや~トボトボ 


せっかく西丹沢まできたので 山に登ろうと ユーシンから塔ノ岳に向かう


ユーシンから尊仏ノ土平まで 相変わらずの林道 途中崖崩れで


道が塞がれていて 崩れた岩場の道をよじ上る所 数箇所


あまりお勧めのコースではないです


道が途切れ あれっ と思ったら 手書きで「川を渡って対岸へ」
走りつづける RUN ニャー-6
 

水のない河原を渡る
走りつづける RUN ニャー-7

さあ ここから塔ノ岳の2.6kmが山登り 


結構 しんどかったです やや照れ


マイナーなコースだと思うけど 道は以外としっかりしている


途中 大木が倒れていたり  これがなかなかアートでございます
走りつづける RUN ニャー-9


塔ノ岳まで あと300m 遠く薄らと見える富士山を眺め 一息

走りつづける RUN ニャー-10


最後の急登り 塔ノ岳山頂に到着


すると あまりの人の多さにビックリ


それに 塔ノ岳山頂は 霧で全く景色が見えない ひゃ~・・・


軽く休憩をとり 大倉まで下山開始


大倉尾根は 人が多いので そのルートではなく


小丸尾根→西山林道へ


先週の塔ノ岳→ヤビツ峠よりも 走れる箇所が多く楽しい 


途中から沢の流れの音が聞こえ 耳に優しい
走りつづける RUN ニャー-11


西山林道の緩やかな道を抜け 大倉のどんぐりハウスに到着


無性にアイスが食べたくて 最後の締めに ソフトクリームソフトクリム


走りつづける RUN ニャー-12  カタチ微妙~だし 苦笑


カタチは微妙でも味は○でした  バンザイ

ホーム  次のページ »

西丹沢アドベンチャーラン21kmの試走

今日は6/8に開催される


「SUZUKI X-ADVENTUREトレイルシリーズ 


SALOMON 西丹沢アドベンチャーラン42k&21k」の21km試走に行ってきました


一言 21kmはほぼ ロードじゃん ぶ~


ユーシン渓谷と秦野林道の往復


ただひたすら上って ひたすら下るのみ


リバートレックは少しあるみたいだけど・・・



大会HPには


「西丹沢を舞台に、トレイルランニングとリバートレッキングを組み合わせた

新しいスタイルのランニングレースを開催!!」


と記載されています


とっても楽しみにしてたのに~ がっかりじゃ~


当日はトレイルシューズではなく ランニングシューズで走ることにします



今日の富士山  遠くにうっすら見えます


走りつづける RUN ニャー-fuji3


ホーム  次のページ »

ハイドレーションっていいね♪

先日 初めてハイドレーションを使ってみました


これ 便利だね♪


ペットボトルだと 後ろに手を回して リュックのポケットから出し


蓋を開け 飲む そしてまた蓋をして手を回してリュックのポケットに入れる


これを走りながらだから 面倒くさい


でもハイドレーションはそんな煩わしさがない


いや~ 楽だわ~ 便利だわ~



今回 買ったハイドレはこれ これ↓


走りつづける RUN ニャー-ハイドレ サロモンの1.5L タイプ



上部が開閉式なので 洗浄しやすく ソフトな素材で


裏返しもできるのできちんと乾かせて とてもメンテしやすいと思います


あと 15%offで変えたのも大きい ポッ




風邪も撃退したので 週末はまた このハイドレ背負って 


山に行ってきま~す♪




ホーム  次のページ »

ヘッドライトを買ったのだ

PETZL MYO RXPペツル ミオ RXPE87P2



6月8日に開催される 「西丹沢アドレベンチャーラン」の


21kmに参加予定


「西丹沢を舞台に、トレイルランニングとリバートレッキングを組み合わせた

新しいスタイルのランニングレース」


多分緩い大会だと思うのでトレランデビューに丁度いいかなと思いエントリー


コースに真っ暗なトンネルを通過するので ライトは装備必須


ペンライトでもいいかなと思ったけれど


今後の事を考えて ヘッドランプを購入~


つけ心地は 軽い 明るさは実際使ってみないと分からない


今週末にでも使用してみたいけれど


風邪ひいたっぽい風邪ひき


気合で治してやる~おおーっ!! 




ホーム  次のページ »

丹沢の塔ノ岳に行ってきました

今日は山に行ってきました


コースは大倉~塔ノ岳~三ノ岳~ヤビツ峠


トレイルのつもりがほぼ歩き ひたすら登って ひたすら下る


プチ登山でした 疲れたのでここからは写真でごまかします(笑)


渋沢駅から大倉の登山道まで 約4.5kmだったので


バスには乗らずジョグでウォーキングアップ





走りつづける RUN ニャー-1  いよいよスタート



走りつづける RUN ニャー-2  塔ノ岳まで6.4km




大倉から塔ノ岳はバカ尾根と呼ばれていて ひたすら上ります

走りつづける RUN ニャー-3



でもこんな素敵な所もあるよ


走りつづける RUN ニャー-4


と 思ったら すぐに上り


走りつづける RUN ニャー-5


トレイルランナーのお兄さんに抜かれる(涙)

走りつづける RUN ニャー-6

ゼイハア言っていると またまた素敵な尾根 ここは一応走る
走りつづける RUN ニャー-7

はいはい また上りね ひたすら上る 上る 上る

これは罰ゲームですな
走りつづける RUN ニャー-9


やっと頂上~ ヽ(*´∀`)ノ
走りつづける RUN ニャー-9


はいドーン


走りつづける RUN ニャー-10

曇りの予報だったので富士山見れるとおもわなかったので嬉しい



走りつづける RUN ニャー-11 標高1490m



走りつづける RUN ニャー-15

なんとガーミンを見ると 標高と方位が表示されてた

さすが610 知らなかった~


さてあとは下りね~ 楽勝~とおもったら

またまた罰ゲームですか? なんで上り?それも階段
走りつづける RUN ニャー-16


鎖場も2箇所ほど 上るよ~
走りつづける RUN ニャー-17




三の岳に着いたときには ガスってきて あたり一面霧


走りつづける RUN ニャー-kiri

山のお天気は変わりやすいね


そそくさと いや 苦労しながらヤビツ峠まで下り帰ってきました


三の岳以降 写真がないのは余裕がなかったshokopon


明日は間違いなく 筋肉痛~筋肉痛

ホーム  次のページ »

塔の岳の途中~

富士山(≧∇≦*)


すでに足ヘロヘロ(+_+)

Android携帯からの投稿

ホーム  次のページ »

ランニャーさんの飲み会

昨日はレイさんからお誘い頂き「チャレ富士の打ち上げ」に参加してきました


ランニャーさんの 集まりは初めての参加でドキドキでしたが


とても楽しいひと時でした 


色んなお話が聞けて良かったです ありがとうございました

全員の方とお話できなかったのが少し心残りです



走りつづける RUN ニャー-nomi



私はズケズケともの言うらしいので(本人はあまり自覚はしてませんが)


何か失礼な事を言ったのではないかとちょっと不安です





帰宅した後は 気分が高まっていたのか なかなか寝付けず


その上 お腹がものすごく空いて 夜中の2時にバナナを食べ

デブまっしぐら ブー


眠りについたのが 朝方 それから昼過ぎまで死んでました 汗




日曜日は雨の予報が曇りに変わったみたいなので


丹沢の表尾根に行ってきますウキウキ

ホーム  次のページ »

こんなものが届いたよ♪





もちろん今年もエントリーします(^o^)

Android携帯からの投稿

ホーム  次のページ »

プロフィール

す~

Author:す~
休日は引きこもりだった運動経験のないおばちゃんがダイエット目的ではじめたランニング。
今ではすっかりはまってしまい日々奮闘してます。
加齢と戦いながら果たしてどこまで記録を伸ばせるか。。。

『自己記録』

フル 3時間22分(2015つくば)       ハーフ 1時間35分(2016赤羽)      ウルトラ100km 11時間13分(2014富士五湖)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月間アーカイブ