【備忘録】2017奥三河パワートレイル

GW最終日は以前から食べたかった表参道にある「クリントンストリート・ベイキング」へ
エッグベネディクトとは自分好みではなかったけどパンケーキは美味しゅうございました♪
20170507091029421.jpg
ここ日曜は8時OPEN
5時前に家を出て もちろん表参道まで走る 約22.5km
まだ スロージョグしかできないのw
今更ながら夫婦同じ趣味で良かったな~(笑)



これで最後 OPTの事つれつれっと

湯谷温泉駅にはコンビニなし自動販売機はあります

レース後は会場近くの日帰り温泉「ゆ~ゆ~ありいな」へ
21:30まで利用できる&割引券付き

今回完走できるのか?できたとしても制限時間ギリギリもしくはDNFの可能性もあり
とレース後のタイムスケジュールが分からなかったので宿泊先の予約はしてなかった

湯谷温泉→豊橋駅最終の21時37分に乗車
豊橋駅→新横浜駅の最終の新幹線は21時27分と帰れないので
駅近くのビジネスホテル泊しました
豊橋駅周辺はリーズナブルなホテルが多いので宿探しに困る事はないかな
次の日、仕事休めない人は勤務先地にもよるが始発の新幹線で十分間に合うと思う

エイドは充実していて地元の方達の盛り上がり&歓迎が素敵な大会

トレイルレースの経験浅いのでOPTがどんな大会かは経験豊富な方の話がベストですが
私はキツかったw トレイルの大会は全てがキツイイメージしかない

OPTの参加資格は「ロードマラソン100km以上の完走者」でエントリー
これって過去何年とかの制限がなかったので2014年に出場したチャレ富士にて
トレイルレースも過去2013年に美ヶ原35km、武田の杜31.5km、2014年美ヶ原14kmのみ
なものでレース中は昨年ウルトラ100kmかミドルくらいのトレイルレース出てから
参加するべきではなかっのか?と何度か後悔 w

去年は体調がベストではなかった事もありブログ村の猛者二人が完走で震え上がらせた大会
私が完走(ギリギリだけど)した事により 多くの方に色んな意味で希望を与えたのではないかと・・・
来年参加してようかしら! チャレンジしてみっか! とか窓口を広げたのではないかと
興味のある方は来年、是非お勧めいたします

【ウェア】 
マラソンシーズンよりも4kg増なので 太ももパッツンパッツンですw せめて2kg減したかった
20170507160204528.jpg
※ちと可愛子ぶってみたがなんか残念な人になってしまったw

・ナイキシャツ(ランニング用)
・ファイントラックスキンメッシュ
・パタゴニアのトレイルパンツ
・タイツ(C3fit)
・モンベルの登山用手袋(薄手)
・アームカバー(C3fit)
・帽子(サロモン)
失敗したのがシューズとトップスの色を合わせたくてナイキのランシャツにしたが
首周りがスッキリしてて鎖骨が露出していたためザックが擦れてかなり悲惨な状況になった
特に右鎖骨は走っていてかなり痛かったのでアームカバーをザックに巻きつけて応急処置
見た目より機能性 事前にチェックするべきだったと反省

【シューズ】
シューズはHOKA ONE ONE「SPEED INSTINCT」
ソールが厚い印象のHOKA これは別のHOKAに比べ薄いが脚に優しく軽い
ソールの厚みは見た目モントレイルのバハダと変わらないが
地面に着地したときのダメージはHOKAの方が優しい感じがする
グリップ力もそこそこありロードも走りやすいのでかなり気に入っている

【補給食】
ジェル5コ
スポーツ羊羹2本
スーパーメダリスト9000 3本
塩飴 4コ
パワーバーみたいなの↓
20170507174557424.jpg

実際食べたのはジェル2コ、スポーツ羊羹2本、メダリスト3本、塩飴2コ
メダリストは水に混ぜて飲むものでエイドで水を補給する時に使用
ジェルはマグオン(レモンフレーバー味)とハニースティンガー(アサイー味)
塩飴は気分転換に
スポーツ羊羹は甘いけど塩気もありお気に入り
パワーバー系は必要なし
ジェルは不安になって2コ食べたけど1コで十分だった

エイドのおにぎり&五平餅とやはり私は米がパワーになる!!

【ザック】
サロモン SKIN PRO 10 SET
これしか持ってない これで十分!!

こんなものかな!?
他に気づいた事があればまた追記するかも


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

【完走記-5】2017奥三河パワートレイル

今日は休日出勤している夫君と新横浜駅にて集合~♪
お目当ては 明太子&高菜食べ放題ランチヽ(*´∀`)ノ
20170506154930428.jpg
自宅から新横浜まではスロージョグ マイコースのローカルリバーにて
ふらっとさんと遭遇!! スッピンのためグラサンしたままの会話失礼致しました(>_<)



【AS5棚山高原~ゴール】
OPT高低図-3

AS5棚山高原(57.1km) 第三関門(制限時間17:30 スタート後11時間)
IN 10:11:33
OUT 10:15:56

第三関門16時以降通過の選手はIN前にライト点灯チェックがあり
そして大会側が用意したライトをザックに取り付けられます
これね↓↓↓
20170505071248871.jpg

「奥三河パワートレイル」とかロゴが入っていれば記念になるんだけど
100均で買えるらしい 石川さんが競技説明会で言ってた
ライト点灯チェック後 IN
ここでは「赤だし味噌汁」「炭酸水」 炭酸水がみょう~に美味しかった

炭酸水飲みながらライト装備をしていると 大会スタッフの方が
「今なら 完歩でも間に合いますので皆さん そろそろ出発したほうがいいですよ~」
周りからは様々な反応 それに対し
「単純に考えて この時間ならキロ14分でしょ!?」

いやいや単純じゃないと思うんだけど ロードならまだしも高低図見てもあと2山はあるし
時計を確認すると4時45分 半信半疑になりながら出発
19時前には暗くなる 鳳来寺山過ぎてからの下りはたーはるパパさんブログでは
石ゴロゴロ&コケで滑りやすいらしい
ただでさえ下り遅いのに 更に条件が厳しくなるので 
私は完歩では無理だなと判断しとにかく走れるところは走る 

しばらく行くと岩ゴロゴロの急な下りが始まる
トップ選手にすればなんてことはないであろう下りだが
ビビリの私には ドヒャーな下り
そして これ何のためにこんな下らされるの?ってくらい下る
やっとこさ下ると 今度は鳳来寺山に向けて登りが始まる
それも距離にして短いが直登 やっとこさ登ると今度は下り
折角 標高稼いだのにまた下らさせる この絶望感
脚 短いので時折四つん這いになりながら登り そしてまた絶望

OPTには予備関門があり
鳳来山東照宮19:30まで通過しないと最後まで走れない
大会そのものの制限時間が19:30なので完走にはならないがレースは最後まで走らせてくれる

私は鳳来寺山頂を18:30まで通過しないとアウトだと大きな勘違いをしていて焦る
行っても 行ってもたどり着かない山頂
直登 絶望 直登 絶望 ニセピークにウンザリしながら やっとこさ到着
時間 18時25分  おー 5分前ーーー!!
ここでボラの方からライト点灯指示

ここからゴールまでは約6~7kmだろうか?
残り 1時間5分 ロードなら余裕の時間だが 間に合うのか?
とにかく 前に進むしかない

徐々に暗くなり始め 鳳来山東照宮に着いたときは真っ暗
そこからちょっとした山を少し登り 後は下り
苦手なりに必死に走る 
前方に二人男性 とにかく離されないよう必死にくらいつく

後 何キロなんだろう 残り何キロのカウントダウンの標識ってないのか?不安に駆られていると
右誘導合図のスタッフの人が 「後 1.4kmですっ」
三人同時に「えっっ 1.4km?」と叫ぶ
時計を確認すると 残り約8分
もう 無我夢中 男性二人にくらいつく
ロードに出てJR飯田橋を超え 石段を降りると浮石大橋だ
石段を降りきると 男性が「ダッシュ ダッシュ ダッシュすればまだ間に合うよ」

ええっ ダッシュしないと間に合わないの? もう涙目
確か 橋渡り ゴールまでの数100mって上りだよね!
でも歩いたら間に合わない事は確かで ダッシュになってなかったけど
気持ちはダッシュダッシュ
ゴール数mになると 「ダシュ」 「間に合うよ」 の大合唱
フォームボロボロ 頭を振り乱しながら ゴールテープ通過

そして残念な事に ゴール後はあまり記憶がない
間に合ったのかも分からず 石川さんが完走メダルと掛けてくれたと思われる。。。
ヘロヘロになりながら彷徨っていると 私の名前を呼ぶ声に導かれながら進むと
夫君とブログ村の方々
最高~の笑顔に癒された 感謝してもしきれないほど嬉しかった
でも 頭ボーッとしてしまい上手く言葉で伝えられなかったのが 少し心残り

レースレポはこれで終わり 


にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

【完走記-4】2017奥三河パワートレイル

【AS3小松~AS5棚山高原】
OPT高低図-2

小松ではこの方たちがお出迎え
20170503064239767.jpg
「五平餅」「甘酒」「お茶氷」「梅干」を頂く
楽しみにしていた五平餅 小さくカットされたのもあったが
まるまる1本渡されつい受け取ってしまった
返すのも失礼かと 必死に食べる(笑)
これはこれから登る山のためのパワーになったかな

この日は気温が高かったのでお茶の氷は最高に美味しかった 

5分ほど休憩して 先へ進む
さあ これから山パート
山に入ると 少しひんやりとして気持ちがいい
十三曲がりの九十九折をなんなくクリア 
ここからがキツかった マジでキツかった 
いつもならなんなく登れる傾斜がとてつもなくキツイ
徐々に徐々に 心が折れ始める
写真を撮る余裕も 景色を堪能する余裕もナシ
やっとこさ鞍掛山へ ここから先AS4四谷千枚田までは下り
苦手なテクニカルな下りは遅いのは分かっているけど
私でも気持ちよ~く下れる シングルトラックもあり
やったーーー!! と下っていると
左の長脛が張り出し少し痛み出す 
あ~こんなんじゃあ もうダメだ DNFが頭をよぎる
時折 歩きを入れ ゆっくり走るも ダメだ
もう無理 第2関門で止めよう 絶対止めてやる
第二関門少し手前でまちゃさんがボラしている
そこまでは頑張ろう それだけを目標に進む

やっと やっとまちゃさんの所に到着~♪
20170503065339129.jpg

会うなりそうそう 弱音を吐き出す
もう無理 第2関門で辞めます (つд⊂)

だいじょうぶ だいじょうぶ あと5時間ありますよ
もうすぐエイドだから そこでタップリ補給すればだいじょうぶ
励まされ どうにか第二関門到着

ここで「猪汁」「おにぎり」「レッドブル」を頂く
おにぎりは2個 塩をガンガンにかけて頬張る
冷たい水を頭に2回ほど ぶっかけてもらう
簡易椅子が1つ 空いていたので少し休憩&補給水などをセット
徐々に 元気を取り戻す
エイド隣のテントにはDNFの受付テーブル 列も少し出きていた
さっきまで弱音を吐いてたのにそのテーブルを見ても心揺らぐ事なく
よし 先へ進むぞ 第三関門まではなんとか行ってみようと気持ちが戻った

第三関門までの棚山高原 ほとんど記憶がぶっ飛んでます
でもエイドでしっかり補給&休憩で復活!!
あっ この区間 場所は忘れたけど 
なんでもない所で派手にすっ転びました(;_;)

いよいよ 第三関門棚山高原です

AS4四谷千枚田(48.4km)
IN 8:06:51
OUT 8:20:33

つぎでレポは最後かな? つづく



にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

【完走記-3】2017奥三河パワートレイル

正直レース中の記憶がかなりぶっ飛んでいてすでに曖昧
大雑把なレポですが興味のある方は読んで下さいませ

スタートから第一関門までのレポ
OPT高低図-1

2時起床 
2時30分 チェックアウト
他にも数名 当然こんな変な時間帯にチェックアウトするのはOPT出場者(笑)

スタート会場の茶臼山高原までは「豊橋駅西口」3時出発の有料シャトルバスで
5時30分着予定が実際は5時10分くらいだった
バスを降りると 風が強く 寒い
でもこの時間帯&標高にしては気温が高いように思えた
ブログ村の方々と スタート前にお会いしたかったが
何かとバタバタして時間がなくできず 10分前くらいにスタート列の後方に並ぶ

どのくらい後方かというと
20170503064828252.jpg
ここで アレキさん発見!!
相変わらず 弱音を吐いていた(笑)
ボケーっとしているうちにスタート
ロスは2分19秒
しばらくはロードを走る
不安のあった右梨状筋の痛みも張り程度で大丈夫そう
しばらく走るうちにそこも解れ 気にならなくなった
それよりも脚が重い ゆっくり走っているのに息が上がる
1週間以上走れなかったツケか 疲労抜きどころが抜け過ぎ?
そうこうするうちに登山道 プチ渋滞
ここは去年のネコさんのブログでも確認済みだったので想定内 息を整える
暇だったので
20170503064649758.jpg

ノロノロながらも進み あっという間に茶臼山頂上
そこからシングルトラックの下り
さあ ここから下り!!
が ピタリと動かなくなった 待てど暮らせど動かない
シングルとはいえ 下りだよね? 誰か転倒したか? なんで?
で ここで約10分ほど 足止めw
後で聞いたのだけど
R2さんの後ろにいた女性が一歩一歩ゆっくり歩きながら下っていたらしい ( ̄□ ̄;)

やっと流れ出し 焦る気持ちを抑え走れるところは走る
夫君は第一エイドのつぐには1時間30分くらいと考えていたらしいが
間に合わない 間に合わないと うるさい(笑)

つぐIN(12.6km) 1:39:38
20170504100135154.jpg
ここでは地元の和菓子「からすみ」「ジビエ汁」「トマトジュース」を頂く

朝からお腹の調子が悪い夫君がトイレ渋滞にはまっていたので
あっさりと見捨てる(笑)
男性は参加人数が多い 仮設トイレだと男女関係ないけど
そうでないとボリュームゾーンは渋滞してしまう
その部分込みでレースプランを考えないといけないので大変です
ちなみに更に100mほど行った先にもトイレがありここはそれほど列はできてなかった
来年 出場検討されている方で つぐでトイレ行きたくなったらこちらをお勧めします

ここから第2エイドまでの記憶がすっぽり抜けてます w
第2エイドではトマトちゃんがお出迎え
20170503064333679.jpg
いちごがあったらしいが私の時間では無かった(´;ω;`)
「きんかん(冷凍)」「一口お餅」を頂き 直ぐにスタート

第一関門の小松までロードと林道の下りが10km以上つづく
脚にダメージを残さないよう ピッチ走行&着地をスフトにと気をつける
林道の石ころゴロゴロもバランスを崩さないよう集中
飛ばし過ぎもダメだけど 飛ばさな過ぎもだめ
下りが終わり小松までロードの上り開始
ところどころ勾配がきつい所があるが走れなくもない
でも 標高下がり 気温はグングン上がっている 日陰もなく照り返しもきつい
後半の山を考えるとここは頑張る所ではないと判断
まあ ビビリなだけなんのだが走らずパワーウォーク

沿道には地元のおばあちゃんやおじいちゃんが声援を送ってくれていた
その部分だけはカッコつけて走ってみたり~(笑)

暑くて アフアフしながら やっとエイド到着

AS3小松長江老人憩の家(37.3km)
IN 5:08:51
OUT 5:13:36

まだまだつづく


にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

【完走記-2】2017奥三河パワートレイル

今日からGW~♪ 流石に今年は大人しくしてます



【レース前編】 少し長いです

トレイルレースに向けてどんな練習をすればいいのか?
取り敢えず 山練だって事で 3月の第3週から毎週末は山へ
最後の山練では いい感じに仕上がってきたかなと
後は 上手く疲労を抜いて大会当日を迎えるはずだった
レース9日前に急なトラブルでそれ以降 全く走れず。。。
もう テンションダダ下がり (´;ω;`)
ふてくされ ブログも放置
レース前日には 少し不安はあるものの走れそうな状態へ

受付会場までは電車
新横浜駅8:52分発の新幹線で豊橋駅へ
豊橋からはJR特急ワイドビューで湯谷温泉へ
特急だと約45分くらい 各駅だと1時間~1時間20分かかる
時間にして2時間くらい 思ったより近いのだ(笑)

11時 湯谷温泉到着~
20170503165114055.jpg

まずは早い昼食 湯谷温泉唯一?のめし処
20170503115357880.jpg

メニューもうどん、そば、味噌おでん、五平餅のみとシンプル
きゅうりの漬物はサービスでした♪ 五平餅は最高に美味しかった♪ 
20170503115021414.jpg

腹ごしらえ後会場へ 装備チェック→受付→競技説明会 
相変わらず石川弘樹さんはカッコよかった(笑)

説明会後 再度受付会場へ
また また 食べる(笑)
20170503115558991.jpg

15時からの開会式ではたーはるパパさんの公開処刑が(笑)
しかし 宿泊が豊橋駅近くだったので 電車を逃すと次まで2時間近く待ちだったので
残念ながら見れず ご挨拶だけでもと思ったが
VIPですからね さすが招待選手だけあり 別室(テントだけど)で打ち合わせ中だったのかな?会えずw
でもアレキさん、ハンサムネコさん、R2さん、のべさんとはお会いし挨拶できました♪
20170503153632060.jpg
なんかこの写真 ずるいよな(笑)

夕食はまちゃさんお勧めのカレーうどん屋さんへ
うどんの下にご飯とまさにカーボ祭り とっても美味しかったです♪
20170503115532213.jpg

なんだかんだで就寝は10時過ぎてた 明日 朝早いのに (´;ω;`)

つづく
次回はやっとレースレポ♪


にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

プロフィール

す~

Author:す~
休日は引きこもりだった運動経験のないおばちゃんがダイエット目的ではじめたランニング。
今ではすっかりはまってしまい日々奮闘してます。
加齢と戦いながら果たしてどこまで記録を伸ばせるか。。。

『自己記録』

フル 3時間22分(2015つくば)       ハーフ 1時間35分(2016赤羽)      ウルトラ100km 11時間13分(2014富士五湖)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月間アーカイブ