UTMF2016@応援サポート記(短縮版)-後編

今年のUTMF短縮されたのでポイントはつかないと思っていましたが
どうやら2ポイントつくようです




応援サポート記 つづき
UTMF2016@応援サポート記(短縮版)-前編
UTMF2016@応援サポート記(短縮版)-中編

14:30 開会式

もう書き記す必要もありませんが 
「A3麓」までの短縮版に変更
中止の発表後 どよめく会場  
その後 鏑木さんの涙「同じトレイルランナーとして・・・」
一瞬にして静まり返る 張り詰めた空気 そして拍手
トレイルランナーでもない私も泣いた
みな それぞれの思い 計り知れない。。。

スタート5分前くらいに後方に整列する夫と別れ 応援ポイントを探してウロウロ
スタート地点から約1km過ぎくらいに 左折&若干の上りポイント 選手が原則せざるおえない
スタッフの人が立っているだけで 応援している人もいない 絶対気づいてもらえる 
で 決定!! (A02のところね) 動画(くれぐれも消音で見てね w)
応援ポイント

全員の選手を見送り スタッフの方と談笑&スイーパーさん2人に挨拶して
再び会場へ 応援サポートバスの出発は17時15分
それまで ひたすら ボケー (ヒマ)

応援パスの変更ができると聞きつけ 変更してもらった 
1000円バック {ランチ代一人分浮いた w)
20160925132835051.jpg

17:00 応援バス乗車

17:15 バス出発
まずは本栖湖へ ここはサポート不可だが 応援はできる
18:00過ぎにバス 本栖湖到着
次の「道の駅 あさぎり」出発20:45分まで応援

速い選手続々 の中に昨年のSTY優勝のセバスチャン
声をかけたら 気さくに答えてくれた 嬉しい♪

弱雨が徐々に大粒の雨に またか。。。
時折 ランナーズアップデーターをチェック
バス出発時刻までには到底 本栖湖には到着しなさそうなので
ゴール地点変更と翌日STY走れるらしいとメール

21:15? 「道の駅 朝霧高原」到着
A1精進湖民宿村 OUT時刻から計算してゴールまでは
まだまだ時間がありそうだ お腹も空いてきた&寒い
温かいものが無性に飲みたいのと雨をしのぐため 施設の軒下へ
すでに沢山のサポーターや応援の人
空いている場所を見つけ ミニガスバーナーでお湯を沸かしサーモスの水筒(真空断熱タイプ)
に移し残りのお湯でミニカップ麺
これが 最高に美味しい ホッとした瞬間だ

ランナーズアップデート再びチェック
A2本栖湖 IN がアップされてた それも予想よりも30分程速い
しばらくして 夫より入電
混線しているのか キャッチしても声が聞こえない 切断
再び 入電
どうやら次の日のSTY出場するか迷っていた
す~:「そんな事は後で考えればいいじゃん 取り敢えずゴールしよう」
夫:「ねえ、もう歩いてもゴール間に合うよね!?」
す~(心の声):「あん! 何言ってんだこいつ!最後までガンガン攻めろや コラー!」
と 言ってしまうと角が立つので
す~:「とっ取り敢えず 走れる所はゆっくりでもいいから走ろうか」
夫→超~のんびり 私→超~せっかち なのだ

本栖湖OUT INから15分後
そこから予測ゴールタイム計算 
ボケっと待つのも退屈だが 弱雨ならまだしも相変わらず強雨
そして 寒い
この日の服装 長袖のウェアにゴアテックスの上下にも関わらずだ
モンベルのライトダウン着用 持参していて良かった♪

少し雨が弱まった 多分、夫も1時間後くらいにはゴールしそうだ
ゴールゲート付近に移動 
応援&ハイタッチ
選手の手 冷たい 特に女性の冷たさに涙
中にはドロドロでハイタッチできないごめんなさい・・・
えっゴールゲートあるんだ!!
反応もさまざま
そしてゴールする選手は皆 キラキラしていて元気だ!!

予測時間よりも10分遅れてようやく夫ゴール
でもね暗くて顔の判別しずらく 見落としそうになったのは内緒だw

その後 夫はエイドで用意されていた富士宮やきそばとお稲荷さんを美味しそうに食べてた
(当然サポーターは選手のものは食べれません)
トイレ近くの外水道でドロドロの泥を落とし
もしもの時のために用意していた服に着替えてもらい
大池公園行きのバスに乗車 
本数もかなり出ていたので待ちはなし

本来ならサポーターは選手のバスには乗車できません
ですが今回は不測の事態とのことで 一緒に乗車できました

大池公園からは富士北麓駐車場へ
バスも夜中にも関わらず約15分毎に出ていました

自宅には3時過ぎに到着
眠い
眠いが ドロドロの洗濯物だけは放置しておきたくない
片付けやなんだかんだで ビールで乾杯!!
ここで やっとサポーター業務終了しました

たった1日だったけど 濃密な1日でした
これがもし短縮版でなかったら あと2日のサポート
ちゃんと出来ただろうか 

結局 サポータデビューならず
また 今度
あるのかな!?

長い取り留めのないレポ終わり

あっ も1回 30lも荷物の中身アップするかも


にほんブログ村



目が覚め STYの情報収集
更にすごい事になっていた 2016年のUTMF/STY

20160925132008749.jpg



スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

UTMF2016@応援サポート記(短縮版)-中編

日曜(25日)、知人がハセツネ試走に行ったら
沢山のUTMF組が走っていたそうな
まあ、物足りないよね w




「UTMF2016@応援サポート記-前編」 

22日(木) 秋分の日
今年は大会前日が祝日だったので
会場近くの露店風呂の素敵な大池ホテルに宿泊
河口湖はこの日も一日雨
チェックイン後、会場へ 受付→装備チェック 
スタッフの人は全員に「日本語喋れますか?」
インターナショナルな大会だけあって色んな国の言葉が飛び交ってた
チェック等、時間がかかると思っていたが殆ど待たされる事なくスムーズ

次はインフォメーションブースにて応援パスチケット購入 
これがないと バスには乗せてもらえません 大事!!
20160927110349350.jpg
夜は安定の小作(笑) 客はほぼトレイルランナー
20160927130330782.jpg


23日(金) 大会1日目
5:00 大きな雨音で目が覚める やはり雨 それもかなり強い またか・・・

7:00 ホテルの朝食バイキングでやけ食い w
部屋に戻ると空が明るい へっ!? 富士山だ!! テンション ↑ ↑ ↑
20160924201023850.jpg

ホクホクしながら準備をしていると 会場からのアナウンス
「現在、富士宮市で大雨警報発令・・・」 はっ!? テンション↓ ↓ ↓

10:00 チェックアウト 外に出ると雨 雨 雨 (;_;) 
ドロップバックを預け 車を選手専用駐車場「富士北麓駐車場」へ 会場から約5kmほどです
そこからは会場まで無料送迎バスが出ています 待つことなく直ぐに乗車
最終判断の発表まで雨を凌げる場所を探し二人 ボケー。。。

12:00 最終判断のアナウンス
「スタート時刻 15時に変更。ただしトップ選手がA3麓到着までに大雨警報解除しなければ麓で中断or中止」

・・・

待つのみ

関門時刻一覧表を出し 2時間後の時刻に書き換え 再度確認

サポート可エイドには下のような配置図がダウンロードできるようになっている
20160927190247944.jpg
サポーターは選手エイドには立入禁止です
当然出入り口も別
サポーターエリアの一部にはAVIDエリアがあるので間違ってそこにいかにようにとか
トイレの場所とか
夫がエイドに到着してからなるべく無駄な動きをしないように動線の再確認

※AVIDエリアとは
海外選手のサポートを大会本部より依頼されてサポートする公認団体

当然、応援サポートバスの時刻も変更になるはずなので
インフォメーションブースに行き 確認(これ重要)
20160927182347962.jpg
①、②番バスは2時間ずれるが ③以降は変更なし?

・・・

まあ どうにかなるかな! 開き直る w

再び二人 ボケー。。。

14:30 開会式スタート

そして まさかの 重大発表


後編へ つづく



にほんブログ村





テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

UTMF2016@応援サポート記(短縮版)-前編

自分の備忘録も兼ねているので無駄に長いです お時間のある方読んで頂けると嬉しいです


夫がUTMFに出場したいと言いだしエントリー3度目にして当選
その間に多くの問題や課題などの改善点あったようで
そのうちの一つがサポーター規制
選手1人にサポーター1名
私的サポートエリアの立ち入り&選手をお世話するのは
サポーター用ナンバーカード(選手と同じ番号)を付けている人のみ など
20160925132155452.jpg

違反があっては場合によりペナルティを課せられ選手に迷惑をかけてしまうので熟読していると
応援サポートバスなるものを発見!!(去年からなのかな?以前から?)
私は車の運転ができないので各エイド(サポート可)のサポートが難しく悩みのタネだった
これを利用すればサポートできる!!

夫のコースタイムと照らし合わせながらバスの時間をシュミレーションしていると
ここで一つ問題点が・・・
A6太郎坊~W4すばしりがうまくつながらない
A6をあきらめるかW4をあきらめるか
ヒッチハイク? タクシー?
最悪30Lの荷物を持って走る 
だてに普段トレーニングしているわけではない 私ならできる!
色々 小さい脳みそで考えていると

ラン友Bさんが サポート手伝うよ!!

まっ まじっすか!?

流石に22日、仕事を休んでまでお願いできないので
A5富士山こどもの国~A7山中湖きらら間を打診
よしサポート体制は整った 後は必要な用具用品の準備

これはほんの一部
20160925144444227.jpg

エイド毎に渡す行動食をまとめ サポート用駐車券をパウチ
カップ麺やレトルト食品、カセットコンロ、タオル(雨の場合を考え数枚)、水など
段ボールに詰めBさんに託し、軽く打ち合わせ

その他に最初のサポート可エイドA3麓分の荷物のまとめ
1エイドのみなのでなるべく荷物少なめにするつもりが
あれやこれ もしかして? もしかしたら?
プラス選手の分もだけど麓からこどもの国のエイドでBさんと合流する間の空白
野宿の可能性もあるので自分の分の防寒対策など
結局 荷物30L (笑)
でもこの心配性のお蔭で当日 大いに助かることになるとは この時は思っていなかった

長くなったので つづく


にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

UTMF2016応援記のその前に

23日(金) UTMF応援

3年目にして当選したUTMF(夫君です)
4月から幾度となく試走 色々と準備していたのですが連日の大雨により
13時スタートが15時に変更になり
20160924201126053.jpg

最終的にはA3の麓(約49km)までの短縮版に
更に再度コースチェック後、かん水と落石の危険が大きい地点があり
「道の駅朝霧高原」の約47kmに変更になりました

開会式で鏑木さんのスピーチ
20160924203712347.jpg

発声一言目で声がうわずっていて あら?緊張してるのかしら? なんて思っていたら
苦渋の決断 
短縮が発表された時は 何で?って
でも鏑木さんの涙見たら 何も言えなくなりました
ステージに立つのはかなりの勇気
最終決断 断腸の思いだったと思います

出場した夫 
実際 走ってみて 20cm以上の水だまりが数か所
A1(精進湖)~A2(本栖湖) 以前試走した時は ここは走れる区間
エグイ登りもなかったのに当日は連日の雨の蓄積によりかなり登りに苦労したようで
上から人がズルズルと落ちてくるような状態だったとか・・・

鏑木さんの決断は正しかった
少しでも走らせてくれて感謝していると

夫君も無事9時間程でゴールしました
本当にありがとうございました

そのままstyも出走できたのですが 体力的にはまだまだOKだったようですが
メンタルをやられたようで 後 10歳若ければ走ったけど。。。と
アラフィフのオジサマには過酷だったようです

スタートから約1km地点の映像 
(どうしても回転できず変な角度の映像 見づらい スマホで見るのをお勧めします) 
※注 変な私の応援声が入っているので閲覧は消音でお願いします(笑)




にほんブログ村

STYは更に過酷だったようです
出走された皆さま お疲れさまです
かなり身体が冷えたと思われます
ナイスファイトです!!

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

【A7山中湖きらら~ゴール】UTMF&STY試走お供♪

11日(日) 
A7山中湖きらら~ゴールまで 約32km
20160913071716539.jpg

DSC_0683.jpg

河口湖大池公園駐車場(無料)にまたまたおかしな時間5時集合 w
ここにす~家の車と荷物を置き mizore家の車で山中湖きららまで送迎して頂きました
多分ね走る人ではない一般の人にしたらとても理解できない時間だと思います
朝早くから 旦那様、本当にありがとうございました

きらら 5時37分スタート
DSC_0673.jpg

「石割神社」の岩
DSC_0677.jpg

この狭い石の間を3回通ると幸運が開ける といわれる隙間
前回は知らなくて1回しか回らなかったので今回はしっかり3回( ̄^ ̄)ゞ
DSC_0676.jpg

「石割山」 霧で視界不良
DSC_0681.jpg

4月に訪れた際には石割山から二十曲峠までの下りは気持ちよく走れたのに
ここ最近の台風や大雨の影響か? 悪路へ 道の真ん中がボコボコで足ぐねりそう
距離にして1kmくらいだけど要注意!
DSC_0685.jpg

「杓子山」 ここも霧で視界不良
DSC_0690.jpg

杓子からは新コースへ(緑で囲った部分) 距離 約2.5km 
M05~M07は基本下りですが少し登り返しあり 下りも急な所多い
下り苦手な私は涙目 これ雨だと大変だよなって思ったら雨の場合は迂回(去年と同じルート)
M07からのつづらおりは気持ち良く走れる下り
杓子以降新コース

10時過ぎ「A9富士小学校」着
「くれちうどん」へ  土日は10時から開店(平日は11時) 
冷やしつけ肉うどんにしたけど。。。普通の温かいうどんにすればよかったなw
DSC_0694.jpg

腹ごしらえ後 満腹なのでのんびりと登山道へ
途中には 張り紙もチラホラ(8月に訪れたときはなかった)
DSC_0695.jpg

A9からゴールまでの試走はこちら

霧山登り ロードに出てしばらくすると河口湖 やはりロードはホッとするw
20160912144526682.jpg

湖畔の周りはコスモス
ゴールの大池公園までのんびりと談笑しながらポクポクウォーキング♪
この日は雨のトレイルになると思っていたけど 雨は降らず 
DSC_0699.jpg

休憩全てコミコミで約8時間弱でした
この日は私があまり調子が良くなくてたたお待たせしてしまい申し訳なかったです

ゴール後は 温泉でさっぱりした後 軽く乾杯~♪
もちろん運転手はノンアルですよ!!
DSC_0702.jpg

この日も充実した楽しいひとときでした
遊んでくれたmizoreさん ありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ

来週 この道を元気に走って来てくれると信じてます
先日の鏑木さんのトークショーでも熱く語られてましたが 最後はメンタル
絶対 完走!! 
「ビクトリーロード」
DSC_0701.jpg


にほんブログ村




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ホーム  次のページ »

プロフィール

す~

Author:す~
休日は引きこもりだった運動経験のないおばちゃんがダイエット目的ではじめたランニング。
今ではすっかりはまってしまい日々奮闘してます。
加齢と戦いながら果たしてどこまで記録を伸ばせるか。。。

『自己記録』

フル 3時間22分(2015つくば)       ハーフ 1時間35分(2016赤羽)      ウルトラ100km 11時間13分(2014富士五湖)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月間アーカイブ