スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

IZU TRAIL Journey2017@備忘録-3

2017/ 12/ 18
                 
備忘録-3 まとめ

今回のウェア
縮小版2157-3194158_full
・パタゴニアのウィンドジャケット(黄色) 多分パタゴニアの中では一番薄手かと
・ノースフェイスのポケット沢山のランパン
・C3fitのコンプレッションタイツ
・ソックス R×Lのメリノウール素材5本指
・バフ
・手袋 モンベルのクールグローブ 春夏用だけど問題なかったです
・ファイントラック パワーメッシュブラタンクトップ
・ベースレイヤー パタゴニアのキャプリーン・ミッドウェイト・ジップ
・ザック ULTIMATE DIRECTION

ザックの中
・レインウェア モンベルのゴアテックス製 ジャケットのみ
・ミドルウェア パタゴニアの キャプリーン・サーマルウェイト
・モンベル EXライトウィンドジャケット
・ライト2個&予備電池
ザックに取り付ける自発光式はつくばマラソン35回大会の参加賞「振動発光LEDベルト」
他 こまごました必携品19点全て(あたりまえだけど)

補給食
・ジェル3コ(トップスピード1コ、メイタン2コ)
・スポーツ羊羹3本 (内1本) 
・1本満足バーシリアルブラック (これ大好き♪ おやつです♪)
・ミックスナッツ
・スーパーメダリスト9000(2袋)

・水分は500mlのハイドレ2本(水のみとスーパーメダリストを混ぜたものを)
どのエイドにも水とクエン酸水が用意されていたので
伊豆トレイルではスーパーメダリストはいらなかった
・ジェルは私はお腹を壊しやすいのであまり積極的には摂らないが今回は
早々に脚が動かなくなり不安で30k-40k-50kのタイミングで摂取
・1本満足は安定の美味しさ♪
・ミックスナッツはレースでは食べなかったけど帰りの電車で乾杯のおつまみで


今回、非常に迷ったウェア
※過去5年の平均天候情報 
三島過去気温

風速によっては体感温度もグットさがる
汗冷え対策やら 何やら
着替え必要? 男性なら外でも気にしないかもだけど さすがにそれは。。。
薄手のダウン 装備すべきか?

迷ったすえ 着替えは無理なので寒くなったらとにかく重ね着!!
結局レースでは基本上の写真のウェアで
第3エイドでしきりに防寒対策の注意喚起がされていたので
実際 日も暮れ始め 風も更にビュービュー
モンベルのEXライトウィンドジャケット着用(黄色のウィンブレの下)でタブルウィンブレ(笑)
このモンベルのウィンブレは軽量でコンパクトに折りたためるのでランニングの時にもかなり重宝してます

今回、一番重宝したのがバフ!!
第3エイドまではネックウォーマーとして それ以降は帽子として
髪 汗でびっしょりだったので これだけでもかなりの防寒対策になった

余談ですが
このレースでの体験は今度参加する4月のトレイル大会にも役立ちそうで
本当に参加して良かった
その4月の大会の過去5年の平均天候
utmf山中湖平均気温
少し似てない?
実際 特に最近の天気は難しいので当日になってみないと?
でも 私が参加するコースはドロップバックポイントなし
装備全て背負わないといけないので 色々迷うところもあったけど
基本、伊豆と同じ装備で大丈夫なのではと。。。


話がそれてしまったけど
正直 このタイム納得できてないので来年も!!
と考えなくはないけど。。。んーーーどうしましょ 
って 来年考えまーーーーす(笑)



以降 サービスショット(笑)

風に煽られ おっとっとっ!!
短縮版1975-1855155_full

美しい富士山
短縮版2479-2213455_full

THE IZU TRAIL 
短縮版2479-2213518_full

こんな写真見たら 参加したくなるでしょ!?


にほんブログ村


<追記>
トイレ情報(私は大事なんですっ!)
・第1エイドにだけは女性専用仮設トイレあり
・61.4k地点のだるま山高原レストハウス駐車場には仮設ではない女子トイレあり
ここは鏡もあるのでぐっちゃぐちゃの髪を整えられます(笑)
・ゴール会場付近には日帰り温泉が数か所あり
内 大会当日に限りゼッケン見せれば無料の温泉1か所あり
会場より徒歩約10分らしい(スタッフのお姉さんがそう言ってた)
一番近場の温泉は750円(徒歩約2分くらい)
                 
        

IZU TRAIL Journey2017@備忘録-2

2017/ 12/ 14
                 
備忘録-2はレース内容をざっくりと

「高低図」
2017年伊豆高低図
 
このレースの印象
テクニカルな下りやえげつない登りはないけど
ちょい急登もなくはないけど 距離が短い

とにかく 走れる&走らさせる ゆえのきつさ(笑)
登っては走れるトレイルの繰り返しでなかなか休み所がない

A2仁科峠~A3土肥駐車場 間は木段地獄
こちらも上っては下るの繰り返し 
前日に雪が降ったらしく 木段の残雪が怖かった w

風も強く 特に戸田峠あたりの舗装路では煽られ
真っ直ぐに進めず 涙目
華奢な女子なら分かるけど ガタイのいい私が煽られるって どうよ。。。

でも 辛い きつい ばかりではなく
ふかふかのトレイル&景色は超絶最高~♪ 
楽しい事もたくさん たくさん あった
あまり説得力ないか(笑)

渋滞はスタートからロード4km弱走るとトレイルの入口辺り
スタートから30分過ぎくらい通過だと渋滞にはまります
ロスは約10分くらいでした

他 何キロくらいか忘れたけど前半 階段があってそこでもプチ渋滞
なんでここで渋滞するのかは???

後は写真でパパッと
かなりの枚数撮ってけど風で煽られブレブレ写真ばかりで厳選の数枚

スタートです 光るゲート♪
20171212103157731.jpg

W1(宝蔵院) IN 1:25:07
写真ぶれちゃって残念だけど 苔や杉の木 まるで「もののけ姫」の世界へトリップ
したようで思わず感嘆の声を上げてしまった
20171212103404961.jpg

A1(こがね橋) OUT 3:39:40
第1エイド 桜餅美味しかった♪ ここは女性専用トイレ(3基)あり
エイド滞在 約4分
20171212103449089.jpg

THE IZU TRAIL ここ この景色 走れる幸せ♪
20171212103525970.jpg
20171212103713924.jpg

A2(仁科峠) IN 6:45:42
第2エイド 名物「伊豆しおかつおうどん」の所に吊ってあった「かつお」(笑)
冷えた身体に染みて 汁まで完食
エイド滞在 約10分
20171212103546275.jpg

A3(土肥駐車場) IN 9:04:29
第3エイド 名物「伊豆産しし汁」
もちろん 汁まで完食
エイド滞在 約20分
20171212103643629.jpg

写真 暗くて残念ですが 駿河湾に沈む夕日が泣けるほどキレイだった
速い選手は明るいうちにゴールするのでこの景色は見れない
遅い選手のみに与えられるボーナスポイントだ!!
20171212103741392.jpg

私のヘタレぶりがわかるエイド滞在
第1エイド4分→第2エイド10分→第3エイド20分 w

でも第3エイドでたっぷり休憩したからか?
残り8kmから徐々に 復活 (*´ω`)┛
ペースはゆっくりだけど歩く事なく最後は走れた

終わりよければ 全てよし!!

あと1回 ウェアの事とか書いて 伊豆レポは終了


にほんブログ村


                 
        

IZU TRAIL Journey2017@備忘録-1

2017/ 12/ 13
                 
レースの次の日は職場の忘年会(笑)
日曜も深夜帰宅でスッパイものだけは洗濯機に放り込んだものの
荷物はそのままの状態でイライラ 
部屋片付いてないと 気持ち悪いーーーー!!

昨晩 やっと片付いてほっとしました
では 需要はないと思うけど 
レポのようなもの 



2017/12/09 「レース前日」

自宅を8時過ぎに出発
電車を乗り継ぎ「修善寺駅」には11時10分頃に到着
受付会場行の大会選手専用の直通臨時バス11時30分に乗車
この辺りの詳しい内容は原パンさんsadaさんのブログで~!!

1時間ちゃっとで松崎港着
ここで原パンさんとはじめましてのsadaさんと合流~
20171212102800889.jpg

まずは装備品チェック
大会HPの「旅のしおりダウンロード」にアップされている必携品は19点
内 当日会場でチャックされたのは7点
20171212102519642.jpg

この時間がまだ特に混雑もなくサクサクッと終了
第1回のブリーフィング(13時30分)まで時間があったので
エキスポ会場覗いたり 
右の新発売らしいクルミ餅試食でき
思いのほか美味しく お買い上げ~!!
ジェルが苦手な夫君 実際レースで食べて大絶賛しておりました
20171212102852077.jpg

総合プロデューサーの千葉さんとコースプロデューサーの鏑木さんによる説明
20171212102912956.jpg
・予報では風速約10mくらいになりそう今年は風との戦いになるでしょう 
・風速1mで体感温度マイナス1℃さがるよ
・普段入れない国有林走れるよ
・鉄製の橋が3本ほどあり危険なのでそこは一人づつ渡ってね
・八瀬峠(12km)~こがね橋(25km)は林道で走れるので脚を使いすぎないでね
・仁科峠(43.5km)~土肥駐車場(54.5km)は木段のアップダウン多いよ
・防寒対策 必須 たとえ速い選手であっても 必

特に気になった点 こんな感じだったかな

終了後はおもてなしエリアで(無料券2枚配布されます)
私はかに汁と竹皮饅頭(左のはお茶) こちらもインスタ栄えしない(笑)
20171212102941254.jpg

ここでお二人とお別れし宿泊先へ
の前にお昼がちゃんと食べれなかったので近くのコンビニで
明日の水とポカリ、みたらし団子と焼き鳥2本 購入

宿は受付会場からは徒歩で約5分くらい スタート会場から約10分くらいの宿
「伊豆まつざき荘」
海のすぐそばで 夕日がキレイでした♪
20171212103013934.jpg

お待ちかねの夕食 この後、天ぷらと煮魚
20171212103042720.jpg
夕飯は原パンさんとsadaさんのほうが豪華なような気がする w

お風呂は客室にもあったけど大浴場へ
3時30分に目覚ましセットして21時くらいには就寝

当日のウェアはまた後でちゃんと記事にします


にほんブログ村
                 
        

IZU TRAIL Jouney走ってきました♪

2017/ 12/ 11
                 
12/10(日) 

題して「夫君UTMFポイントゲット大作戦第三弾 イッチョカミ企画」
IZU TRAIL Jouneyに参加してきました

ちなみに
①奥三河
②スパトレイル
③IZU TRAIL Jouney ←今ここ

兎に角 走った 走らされたレース
30km過ぎくらい? から早々に足が売り切れてしまい
強風で吹っ飛ばされそうになったり
鼻水ダーダー(笑)
後半 かなり辛いレースとなってしまいましたが
終了してみれば 
終わりよければ全て良し♪
夜間走やヘッデンの使い方
ウェアリング などなど
いろんな経験ができて 大変勉強になり
貴重な経験が出来ました

20171211165804884.jpg

完走 11時間55分 


にほんブログ村

夫君も11月の神宮外苑24時間走で足首痛めてて
完走大丈夫か?
と心配したけど どうにかこうにか完走しました!!
                 
        

信越五岳トレイルランニング2017@レースレポ-3@ペーサー編

2017/ 09/ 22
                 
今朝は二度寝の誘惑に負けそうに。。。
でも でも 昨晩 食べ過ぎちゃったし
このままでは デブになるデブになると何度も何度も唱え起床~
やっぱ走って良かった(。-_-。)

jジョグ9km 


にほんブログ村




熊坂エイド(39km地点)
20170920162730650.jpg
熊坂エイドIN前にがポツポツ降りだし
雨風で一気に身体が冷える 雨がっぱーを着込みOUT
が 20分くらいかな? 雨は止みその後も降られる事はなかったです

ここからは約7km 噂の?関川
20170920144638583.jpg
舗装路も少しあるけどこ~んな道がダラダラず~っと上ってるんですよね

私は終始 後ろについて夫君のペースに合わせてたけど
少しはペーサーらしくサポートしないとなと考え
向かい風が直に当たる区間は風除けとなろうと前を走るも
風が強くて役にたたず。。。
結局 並走&お喋りしながらポクポク進む

そして関川道の終わりポイントに大会名物&公認の私設エイド「宴会隊」
の前に「がんばふんば」さん達の応援団!!
スマホ向けると「がんばふんば~」と息もぴったり 流石です
20170920162821661.jpg
梅干し、梨、パイナップル。。。充実のエイド 素晴らしかったです
本当にありがとうございます

舗装路にはキレイなコスモスに癒されながら 再びトレイルへ
20170920144812553.jpg

黒姫ゴールまで約6km
トレイルを登りこの区間でも階段登場~
まあスパトレイルの約1400段に比べたら可愛いものです(笑)
ここを過ぎたくらいだったかな?
後方から「やっほー」と叫ぶ人が
もちろん「やっほー」と返す夫君
さらにこちらから「ファイトー」
すると「いっぱーーーつ」 周り大爆笑♪
もうなんだか皆 変なテンション こういうの大好き \(^o^)/

残り約3kmくらいかな? 最後は走れるトレイル
私たちと同じ男女ペア(女性がペーサー)の4人 わちゃわちゃしながら
走る 走る 走る めちゃくちゃ楽し~♪

トレイルを抜けると 視界が開け
ゴールゲートはなかったけどゴールテープ目掛けて二人一緒にフィニッシュ!!
距離は短縮されちゃって全くペーサーとしては役立たず
普通にトレイルのレースで最高に楽しませてもらって本当に恐縮です
走れた事に感謝します ありがとうございました

ゴール後のトン汁 身体に染みて美味しかったです
20170920145228181.jpg


にほんブログ村



                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。